40代からでもダイエットにチャレンジできる|健康のために

  1. ホーム
  2. 顔のサイズが気になったら

顔のサイズが気になったら

ウーマン

効果的な方法を学ぼう

顔の大きさやむくみは女性に多い身体の悩みで、普通に生活をしているだけでは改善させることができません。顔の大きさは、正しい方法や効果的なやり方でエクササイズやトレーニングを行うことで、サイズを一回り小さくすることができます。誰もが憧れる小顔になるために、定期的にフェイスマッサージを受けるという方法もありますが、他にも自宅で行える簡単なトレーニングもあります。短期間で小顔になれるトレーニング方法もあるので、しっかりとやり方を学び、自宅で実践してみましょう。小顔になるために最も大切なのは、表情筋をしっかり使っていくことなので、重点を顔の筋力に絞って行うトレーニングがベストだと思われます。ほとんどの方が、私生活において表情筋を30%ほどしか使っていないため、摂取カロリーが増すと顔が大きくなってしまう可能性があります。強制的に普段使っていない表情筋を動かし、短いスパンで顔のサイズを縮めるトレーニングを行いましょう。まず、腕を胸の前で交差させて肩に手を置き、ゆっくり上を見上げて舌を口から外へ限界まで突き上げるように出します。そして、数秒後にゆっくり舌を元に戻し、顔を元の向きに戻して数回同じトレーニングを繰り返して行います。この小顔トレーニングを毎日行うことで、顎や頬の筋肉が強化され、少しずつ脂肪が落ちて顔が小さくなっていくのです。他にも1分間ほどの短時間で行えるフェイスヨガや、空のペットボトルを使って呼吸をして表情筋を鍛えるトレーニング方法があり、どれも毎日継続して行うことが大切です。